診療案内

かみ合わせ治療

咬み合わせは、咀嚼・発音・審美・呼吸・姿勢に対して大きな影響を及ぼします。
歯並びやかみあわせが悪い、歯のないところを放置している、ストレスなど色々な原因で顎の関節の炎症や変形が起き悪化すると、口を動かすと顎が鳴ったり,顎関節や筋肉に痛みが出たり、口が開けられなくなるだけでなく、「頭痛」「肩凝り」「手足のしびれ」「腰痛」をはじめ、「精神的不安定」「自律神経失調症」「湿疹」など様々な不定愁訴に悩まされることもあります。

正しいかみ合わせ

人工歯を利用して、歯並び、かみ合わせを良好にする方法

セラミックなどの人工歯を使った最新の修復素材も様々です。
前歯に適したもの、奥歯に適したものだけでなく、現状の歯の色、かみ合わせや現在存在する歯の本数、治療範囲などによって、最新の治療法、最適な修復素材を選択する必要があります。
各種セラミック治療やラミネートベニア、審美インプラント法 などがあります。
患者さまお1人お1人に最適な治療法をご提供させて頂いております。

セラミックブラケット

今週のお花

医院で飾られているお花をご紹介します。

今週のお花はこちら

診療内容

  1. 歯科
  2. 小児歯科
  3. 歯周病治療
  4. 審美歯科
  5. インプラント
  6. かみ合わせ
  7. 顎関節症治療
  8. 口腔外科
  9. 矯正治療
ページの先頭へ